TOEIC(トイック)勉強法ー文法の基礎固めでTOEIC800点を取る!

香坂翠
香坂翠

これまで25か国を旅し た経験を持つマキさんがTOEIC(トイック)で800点を取るための勉強法について記事を書いてくださいました。

とても読みやすく、ためになる内容なので是非最後まで読んでくださいね!

著者紹介

【マキ】
TOEIC(トイック)対策や英会話のコツを紹介する英語学習サイトを運営中。大学生時代にTOEIC835点を取得。これまで25か国を旅し、カンボジアで英語を使って働いていた。英会話学習について日々研究していて、現在はTOEIC900点突破に向け猛勉強中。

本気のTOEIC対策!スコアアップへのお役立ち情報をお届け★|「英語を話したい」をかなえよう!
TOEIC対策

TOEIC(トイック)勉強法ー文法の基礎固めでTOEIC800点を取る!

「TOEIC800点を突破するにはどんな対策をすればいいんだろう?

そんな疑問をお持ちの方へ、私が800点を突破するために集中して取り組んだ勉強法をご紹介します!
すぐに取り入れられるシンプルな内容なのでぜひ試してみてくださいね。 

TOEIC(トイック)800点を取ると出来るようになること

TOEIC(トイック)勉強法ー文法の基礎固めでTOEIC800点を取る!会話

TOEIC800点が取れてから、英語の会話の理解度が格段に増したと実感できました。
それまでは、スピードの速い英会話にはあまりついていけず、特に3人以上の人たちと会話するのがとても苦手でした。
でも、800点を超えたあたりから、コロコロ変わるテーマもしっかり理解して、友達が何を言っているのか理解できるようになっていきました。
友達が話している内容を理解できるだけでずいぶん気持ちが軽くなるし、「英語が楽しい!」と心から思えるようになります。

私のオススメする勉強方法

私のオススメの勉強法は、ズバリ!「文法の基礎固め」です。

「文法の基礎固め」をおススメする理由

TOEIC(トイック)勉強法ー文法の基礎固めでTOEIC800点を取る!GRAMMAR

「文法の基礎固め」と聞くと少し堅くるしくてつまらなさそうに感じてしまうかもしれませんが、文法が分かると英語はすごく楽しくなります。
そして、TOEIC(トイック)でのスコアアップはもちろん、英語で会話をしたり、文章を書くためにも基本的な文法は欠かすことのできない知識です。
すべての基礎となる、英語力の土台の部分なので、まずは文法の基礎固めをしっかりすることをおススメします。
基礎がしっかりできていると、その後の成長スピードが格段に速くなります。
スポーツで考えるとわかりやすいと思います。
ドリブルやディフェンスの練習無くして試合で活躍することはほぼ不可能ですよね。
どれだけ素晴らしい戦術を頭に叩き込んでも、基本的な動きができなければ何も意味がありません。
TOEICのスコアアップも同じです。
TOEIC対策のコツやテクニックは世の中にあふれています。
でも、それを使いこなせるのはある程度基礎を身に着けた人だけです。
小手先のテクニックだけではどうしてもスコアアップに限界があります。
特に、800点を超えるハイスコアを目指すならテクニックだけに頼っているとその壁を超えるのは難しいでしょう。
TOEICは似たような問題が多いので、慣れやコツでハイスコアが狙えると言う人もいますが、実際に800点を突破するために勉強してきた私の印象は違います。
ハイスコアを目指すほど、基本的な英語力をしっかり身に着けて即座にアウトプットできる力が求められます。

私がおススメする具体的な勉強方法

“ここからは、具体的にどのような方法で英文法の基礎固めをしていくかをお伝えします。
3つの大切なポイントを紹介するので是非実践してみてください。

高校までの基本文法を再確認

TOEIC(トイック)勉強法ー文法の基礎固めでTOEIC800点を取る!授業

まずはじめは、高校卒業レベルの基礎文法のおさらいをしましょう。
たくさんの本を読む必要はなく、むしろ1冊の文法書をしっかりと理解する気持ちが大切です。
TOEIC(トイック)で頻出の文法知識をまとめた文法書があるので、そういった文法書を選ぶと効率的に勉強できます。
初心者向けなら、「TOEIC L&Rテスト英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル」がおすすめです。

TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル

他にも、「TOEIC英文法 プラチナ講義」は文を読むときに注目するポイントなどの解説が充実していて、文法プラスアルファの知識が得られます。

TOEIC(R)テスト英文法 プラチナ講義

もし、本当に””This is a pen””といった1番最初の文の構造から自信がないという場合は、中学校の文法からおさらいしましょう。
本当に基礎の基礎から丁寧に教えてくれる文法書があるので、そういったもので英語の文のつくり方や日本語にはない独特のルールを身につけてみてください。
「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」や、「世界一わかりやすいやり直し中学英語」なんかはあまり英語に慣れていない人でも楽しみながら始められると思います。
1回読んだだけですべてを覚えようとせず、何度も繰り返し読んで頭にしみこませていくとだんだんテストで自分の知っている文法がたくさん出ていることに気づけますよ!

単語も同時に勉強する

TOEIC(トイック)勉強法ー文法の基礎固めでTOEIC800点を取る!読書

TOEIC(トイック)の文法パートでは、ふさわしい意味の単語を選ぶ問題も出てきます。
そのため、文法をおさらいしながら単語の勉強もしていけるとベストです。
TOEICに特化した単語集を利用すると、かなり効率的に頻出の単語が覚えられるのでオススメです。
「TOEIC L&R 出る単特急 金のフレーズ」や、「世界一わかりやすいTOEICテストの英単語」なんかが有名です。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

世界一わかりやすい TOEICテストの英単語

英単語はこの世に無数に存在していて、それらすべてを覚えるのは不可能なので、出来る限りTOEICで出題される可能性の高い単語をたくさん覚えられると効率が良いです。
単語は、自分と関連のあるものや、何か覚えやすいストーリーと紐づけると頭に定着しやすくなります。
例えば、””fragile””という単語は、「もろい」という意味です。空港で荷物を預けるとき、スーツケースが壊れていると、この”Fragile”というシールを貼られます。
私は海外に行くことが好きで空港をよく利用するので、こういったシーンが浮かび”Fragile”という単語の意味がスッと出てきます。
少し古いかもしれませんが、Every little thingというバンドのとても有名な曲のタイトルが”Fragile”でしたね。
幼いころは意味が分かりませんでしたが、英語を勉強するようになってから意味が分かってとても印象に残っています。
歌の歌詞やタイトルで記憶を定着させるのはとても効果的かもしれませんね。

TOEIC(トイック)パート5の対策を重点的に取り組む

TOEIC(トイック)勉強法ー文法の基礎固めでTOEIC800点を取る!みんなで勉強

基本的な知識が備わってきたら、パート5の対策をしていきましょう。
パート5は英文法の理解度を問われるので、学んできた文法知識がしっかり自分のものになっているか確認できます。

精読で問題の構造を分析する

問題を解いた後は、正解していてもまずは1度必ず解説を読みます。
そうすることで、ちゃんと問われた内容を理解して正解を導き出せたのか確認します。
TOEIC(トイック)は4択なので、「なんかこれっぽいな…」という感覚でも問題を解くことができます。
でもそれではその時の運に頼ってしまうことになるので、なかなかスコアが安定しません。
どうしてその選択肢を選んだのか明確に説明できるようになることが大切です。
そのため、たくさんの問題を解くというよりは1つの問題を丁寧に理解する意識を持つことをおススメします。
問題文全体がどういう構造になっているのかを丁寧に分析してみましょう。
これを精読と言います。
「主語/動詞はどれか」「この単語はどの単語を修飾しているか」「この代名詞は何を指しているのか」といったことを全てクリアにしていく作業です。
当然はじめは時間がかかりますが、この練習を繰り返すことで文の内容を処理するスピードが格段に上がります。
筋トレのような感じでコツコツ続けてみてください。

音読で文を読む力を養う

TOEIC(トイック)勉強法ー文法の基礎固めでTOEIC800点を取る!海辺で読書

精読が終わったら、音読するのもオススメです。
この時の音読はあまり発音は気にしなくてOKです。
ボソボソ声で良いので、書かれている英文をなるべくスムーズに発音できるようにしていきましょう。
黙読だとどうしても難しい単語を読み飛ばしてしまうのですが、音読だとそうはいきません。
全ての単語に集中するので、文を読む力が養われます。
音読するときは、まずはスムーズに読めるようになることを意識します。
そしてある程度スムーズに読めるようになったら、文の構造がどうなっているかに注意を払いながら読んでみてください。
さらにプラスアルファで、もしパート5の問題に音声が付いている教材があれば、是非シャドーイングやでディクテーションをすることをおススメします。
文の構造を理解するためにも大切ですし、リスニング力の強化にもなります。
文法の知識が固まってきたら、「英語で発音される音」を理解できるようになるとパート1や2の正答率もグッと上がってきますよ!

まとめ

いかがでしたか?こんかいは、TOEIC(トイック)800点を取るために私が実践した大切なことをご紹介しました。
TOEIC800点は楽に超えられる壁ではないかもしれません。
でも、ひとつひとつ課題をクリアにしていけばたどり着ける難易度でもあるので、丁寧に対策していきましょう!
あなたのTOEIC 対策が成功することを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました