TOEIC(トイック)勉強法-単語力を徹底的に鍛えてTOEIC700点を取る!

香坂翠
香坂翠

理系でメーカーに勤めているMさんがTOEIC700点を取るための勉強方法について記事を書いてくださいました。

働きながらTOEIC700点を取ったというところが注目ポイントですね!

TOEIC(トイック)勉強法-単語力を徹底的に鍛えてTOEIC700点を取る!

TOEIC(トイック)勉強法-単語力を徹底的に鍛えてTOEIC700点を取る!

今回は働きながら短期間の勉強でTOEIC(トイック)500点から一気にTOEIC700点を突破した私が、最短ルートでTOEIC700点を取りたい!という方対象に、効果バツグンだった勉強法について紹介していきます。

TOEIC(トイック)700点を突破してみてわかったこと

TOEIC(トイック)勉強法-単語力を徹底的に鍛えてTOEIC700点を取る!辞書

私が実際にTOEIC700点突破してみて起きたことをまとめてみました。

  • 英語できる人認定される (環境による)
  • 努力している(できる)人認定される
  • 英語を使う企業からオファーがくる
  • ぶっちゃけ英会話はきつい

英語できる人認定される (環境による)

私の会社は基本的に国内でのビジネスですので、英語が得意な人が少ないこともあり、英語できる人として認識され、稀にかかってくる英語の電話を取り次がれるようになりました。

ただし、英語を多用する会社では違ってくると思います。そのような会社ではTOEIC700がスタートラインになるので、外資系などへの転職を考えている方はまずTOEIC700点を目指すというのは良い目標だと思います。

努力している(できる)人認定される

社内外問わず、よく言われることがこちらです。社会人になってから勉強してTOEIC700点以上と取ったということに対しては、多くの人から評価されました。
努力の結果が目に見える形でわかりますから、他社からの評価もされやすく、かなりモチベーションが上がります。

英語を使う企業からスカウトがくる

私は現在転職活動中なのですが、TOEIC700点と履歴書に書いていると、英語を使用する企業から転職サイト経由でスカウトがくるようになりました。
選べる仕事の幅が大きく広がったことは間違いないです。

ぶっちゃけ英会話はきつい

正直TOEIC(トイック)700点台では、すらすらとネイティブと会話するのは厳しいです。
ただ、リスニング力はかなり鍛えられており、ゆっくり話してもらえれば内容はほぼ理解できるようになりました。

結論、努力してTOEIC700点突破できて本当によかったと思っています。

単語を効率的に暗記しよう

TOEIC(トイック)勉強法-単語力を徹底的に鍛えてTOEIC700点を取る!辞書2

TOEIC(トイック)で高得点を取るには語彙力が必須です。
とにかく多くの単語を覚える必要があるのですが、私は効率的に覚える為に、まず学習方法を研究しました。
その私がオススメする単語暗記方法は「毎日200語を見る」です。ポイントは覚えるではなく、見ることです。

TOEIC(トイック)700点までの最短勉強法は語彙力

繰り返しますが、TOEICの点数を上げようと思ったときに、最も重要かつ最も効率的なのが、語彙力を鍛えることです。理由は2点あります。

1 単純な語彙力を問う問題が必ず15問近く出題される
2 スピード勝負なので、単語の意味を推測している時間がない

①は単純明快でそのままです。語彙問題は意味さえわかれば、瞬殺できるサービス問題になります。
②に関しては、TOEICはとにかく時間との勝負なので、受験勉強でよくあるテクニックの文章全体から単語の意味を推測することが通用しないということです。

よって受験の英語よりもより一層の語彙力がTOEICには求められます。

そして、効率的に単語を覚える方法はとにかく繰り返し学習することです。
人の脳は、繰り返し復習することで記憶を長期的に定着させることができると言われています。ドイツの心理学者エビングハウスが提唱した、「エビングハウスの忘却曲線
のグラフを下記に載せました。簡単に説明すると、1日で暗記したものは、忘れやすいが、繰り返し学習したことは記憶に定着しやすいということ表しています。正直やってみれば、必ず実感できると思います。

forgetting curve

グラフ出展URL: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%98%E5%8D%B4%E6%9B%B2%E7%B7%9A

つまり、1日で50語の単語を完璧に覚える!のような学習方法は非常に忘れやすく非効率ですので、その日絶対に覚えようと思わずに毎日繰り返して単語を見るようにした方が、結果的に記憶は定着し、語彙力が格段にアップするのです。

個人的最強単語暗記方法はこれだ!

私が単語の暗記に使ったツールは2つありどちらもオススメですので、両方とも紹介していきます。

スタディサプリ TOEICのTEPPAN英単語

TOEIC(トイック)勉強法-単語力を徹底的に鍛えてTOEIC700点を取る!サプリ

1つ目はリクルートが出している英語学習アプリ【スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座】です。こちらは、月額2980円と少しお高く感じる価格設定ですが、単語以外にも演習や予備校講師による講義動画等かなり充実したコンテンツですので、スクール等に通うことを考えれば、かなり安いのではないでしょうか。ただ、個人的には、単語学習にアプリは最適だったのですが、それ以外は紙のテキストのほうが好みでした。

TEPPAN英単語 ( スタディサプリから生まれた単語学習本)

TOEICテストTEPPAN英単語

TEPPAN英単語は、 「スタディサプリENGLISH」ユーザーの正答率が高いものから掲載されていて、誰でも覚えやすい鉄板の単語から学習することができます。

この本では4つのレベル別にトータル1500語収録されています。私はレベル2の目標730点の範囲である1090語まで学習しました。
このTEPPAN英単語の良い点は、1単語5秒以内の制限時間があることと、間違えた単語のみを後からピックアップして学習できることです。

具体的な勉強方法を解説していきます。
基本的には、リスニング対策にもなる為、音声ありで学習していました。
まず初日は100語まで進めるのですが、少しでも悩んだものは不正解として、チェックを入れておきます。
進め方のポイントは、初めて見る単語や、覚えていなかった単語がでてきても立ち止まらずに、軽く意味を確認するだけで次に進むことです。これを3日間繰り返します。
4日目から6日目まで、引き続きの100語に加えて、次の100語(101-200番)も併せて学習していきます。進め方は同じで、量が倍になるのですが、4日目くらいになると最初の100語はかなり定着してきて、サクサク進むことができます。
7日目からは最初の100語の学習はやめて、101-300番までの200語を3日間同じ要領で学習していきます。
この後も、同じ方法を繰り返していきます。つまり、1日200語、1単語につき6日間学習を繰り返すことになります。だいたい1日20分程度で済むので、必ず毎日こなすようにしていました。実際やってみるとわかるのですが、初めて知る単語も6日目にはほぼ即答できるレベルになっていきます。

私は、600語まで終えた段階で、チェックを付けた単語だけを3日間学習し、その後は同じ要領で601番から1090番まで学習していきました。
このサイクルが1週45日でこれを2サイクルこなし、本番直前は、チェックをつけた単語は毎日確認するようにしていました。

この勉強方法なら3ヶ月の期間でTOEIC頻出単語1090語をほぼ完ぺきにマスターできます。

TOEIC L&R TEST 出る単特急金のフレーズ

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

こちらは「金フレ」と呼ばれ、TOEIC(トイック)受験生に大好評の単語帳になります。スタディサプリは高くて手が出しづらい方は、単語帳でも同様に学習し、同様の効果が得られると思います。
私は、他の単語帳も使用経験があるのですが、①TOEIC特化、②頻出順、③音声付きの3点を満たしていれば金フレ以外の単語帳でも問題ないと思いますので、好みで選んでよいのではないでしょうか。

学習方法ですが、基本的にスタディサプリと同じとなります。
730点レベルまでだと700語で、少し物足りなかった為、860点レベルの200語を合わせて、900語まで学習を進めました。

本で買った場合は、必ずアプリで音声をダウンロードするようにしましょう。
金フレの構成としては、日本語から英語に変換することを基本としていますが、これだと覚えるのが倍くらい大変ですので、英語から日本語がわかるようになればオッケーだと思います。
私は、アプリの音声の英語だけ流れるバージョンに合わせて学習を進めていきましたが、これだと少しあわただしく、途中で止めたり戻したりする必要がでてくるので、その点は、スタディサプリよりやり辛いかなと思いました。

スタディサプリより優れている点は、金フレだけあって、フレーズごと覚えることができる点です。フレーズすべてを暗記する必要はないと思いますが、セットになる前置詞だけでも覚えることで前置詞問題にも対応できるようになります。

まとめ

私は、スタディサプリでの単語学習3ヶ月で700点越えを達成し、その後金フレでの学習に切り替えて、775点までスコアを伸ばすことができました。

本当に単語学習の他には、1駅1題 新TOEIC TEST文法特急での文法問題対策とTOEIC公式問題集を解いて本番形式に慣れたくらいです。

TOEIC(トイック)700点突破には、語彙力を鍛えるのが最短ルートだと思います。

是非、私の紹介した勉強方法を実践してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました