TOEIC(トイック)リスニング勉強法 英語上級者の仲間入りを果たす方法!

香坂翠
香坂翠

TOEIC(トイック)を勉強して点数が伸びてくると、上には上がいることを実感してきますよね。700~800点くらいは安定して取れるようになってもその上、いわゆる上級者の仲間入りを果たすのは簡単ではありません

特にリスニングで高得点を取れず、つまずいてしまっている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、英語上級者の仲間入りを果たす為に、TOEIC(トイック)リスニングの点数を満点近くまで伸ばす方法を紹介していきます。

この記事で紹介する具体的な勉強法のポイントは

①発音を一から学ぶ 

②英会話でアウトプットを行う

の2点です。

記事を最後まで読んで、リスニング満点を取る勉強方法を身につけましょう!

英語上級者になるために!TOEIC(トイック)リスニングで必要なこと

TOEIC(トイック)リスニング勉強法 英語上級者の仲間入りを果たす方法!

TOEIC(トイック)リスニングで8割程度、つまり400点前後をコンスタントに取れるようになっても、リスニングの英文が完璧に聞き取れているわけではないと思います。そこで、TOEIC(トイック)リスニング上級者になる為に、必要なことを解説します。

英語の発音をしっかりと身に付ける

TOEIC(トイック)リスニング勉強法 英語上級者の仲間入りを果たす方法!驚き

聞いたことのある方も多いと思いますが、英語に限らず、人間は自分で発音できない音は聞き取れないと言われています。また、日本の英語学習では発音の訓練をあまりしない為、正しい音が身についていない、理解していない人が多いと思います。

発音が曖昧なままだと、必ずリスニング力の伸び悩みを起こします。上級者の仲間入りを果たす為には、一からしっかりと英語の発音を学ぶ必要があります。

インプットだけではなくアウトプットも行う

ここで言うアウトプットとは、問題を解くことではなく、英語を言葉として発しましょうということです。生きた英語を聞いたり話したりする経験を増やすことは、TOEICリスニングの点数向上に必ず役に立ちます。

効果が大きい理由は、英語をアウトプットした体験をすることで、より記憶に残りやすくなるからです。

具体的にいうと、テキストで文字の羅列を見て覚えるよりも、あの時あの人とあの場面であの感情でこの言葉を使ったという状態の方が確実に英語は身についていきます。また、何度も失敗して修正してという作業を繰り返すことによりさらに記憶は定着しやすくなります。

これは脳科学的にも立証されている”エピソード記憶”を用いた勉強方法です。私自身もこのエピソード記憶を用いた方法で多数の単語や熟語を身につけました。

※失敗と修正の繰り返しの効果についてより詳しく知りたい方は下記ブログをご覧ください。

失敗と繰り返しが記憶を強くする

https://ryugaku-kuchikomi.com/blog/episodic-memory/

具体的なリスニング勉強法

英語の発音正しいを身に付けよう

それではまず、英語の発音を学ぶオススメの勉強法を紹介していきます。ずばり発音の勉強でオススメなのは、「フォニックス」を学ぶことです。

「フォニックス」とは、簡単に言うと英語のつづりと発音を結びつける基本的なルールのことです。英語圏では、小学生向けの学習として取り入れられています。

もちろんフォニックスに当てはまらいない例外の読み方をする言葉もあるのですが、基本的にはフォニックスを学べば知らない単語であっても正しい発音ができるようになります。

そうすることによって聞き取れる単語の数が大幅に変わってきますので、必然的にリスニングの力も伸びることとなります。

それでは、具体的な勉強法を紹介しますが、最初にオススメの参考書を紹介しておきます。

それは、『CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK』です。

フォニックスは基本的に学習の進め方のガイドラインが出来上がっていますから、どの参考書も全体的な構成は似ています。しかしその中でこの本をお勧めした理由は、口の形のイラスト等も交えながら丁寧に解説しており、最もわかりやすいからです。

学習の進め方は、本の内容に沿って進めていくだけです。もちろん発音が大切ですので、思いっきり声の出せる環境で学習することをオススメします。

TOEIC(トイック)リスニング勉強法 英語上級者の仲間入りを果たす方法!メガフォン

また、内容は簡潔にまとまっていますが、1周学習しただけで身に付けるのは困難なので、3周程度は学習すると良いと思います。発音するときの口の形や舌の置く位置等が非常に重要ですので、身につくまで何回でも繰り返すようにしましょう。

一見、TOEIC(トイック)リスニングの点数を伸ばすという意味では、遠回りのように思えるフォニックスの学習ですが、だまされたと思ってぜひ取り組んでほしいです。聞き取れる英語の幅が広がる上に、自分の発音まで良くなりますから、やらない手はないと思います。

英会話に挑戦しよう

TOEIC(トイック)リスニング勉強法 英語上級者の仲間入りを果たす方法!サルと対話

TOEIC(トイック)リスニングの点数という観点では、英会話に挑戦することも遠回りに思えるかもしれません。ただ、一般的なインプット型の学習だけで、英語上級者の仲間入りを果たすのはモチベーションの維持的にも大変ですし、TOEICの点数も伸び悩みしやすいです。そこで、英語学習に刺激を与えつつ、TOEICリスニングの能力も向上させつつ、英会話の能力も上げてしまおうという提案をします。

英会話の中で英語を覚えていくと、実体験の中での学習となるので、本当に記憶に定着しやすくなります。「あの英会話レッスンで使ったフレーズだ!」というように生きた英語を使え中で英語力を向上させることができます。

また、英会話の中で英語を聞き取ろうとすると、リスニングの問題を解くのは違い、キーワードだけを抜き出し聞くという聞き方ではなく、自然とそれぞれの単語を意識して聞く「精聴」をになるので、慣れとともに純粋なリスニング力が向上し結果的にTOEICリスニングの点数も上がっていくことになります。

コスパ最高のオンライン英会話がオススメ!

それでは、実際に英会話レッスンを受けようと思ったときにどうするのがオススメなのが紹介していきます。結論としては、圧倒的にオンライン英会話がオススメです。

理由としては、コスパが断然オンライン英会話の方が良いからです。

教室に通う方式の英会話スクールでは、安くてもレッスン単価は3000円弱程度であり、入会金がかかる場合も多いです。予約をして教室まで通わないといけないですし、レッスンの頻度も週1回程度で設定されていることが多いでしょう。 

それに対してオンライン英会話では、1回のレッスンは20~30分と短い場合が多いですが、自宅で対応出来る上に、月額6000~7000円程度で1日1レッスンや、無制限でレッスンを受けられるサービスまであります。時間も早朝から深夜まで対応していますので、本当に利用しやすいと思います。

ちなみに筆者は通い型の英会話スクールもオンライン英会話も両方経験しています。その感想としては、英会話スクールの方がレッスンの質は安定していますが、とにかく週1回程度では、物足りないというか英語力の向上を実感することが難しいです。

よって英会話レッスンで大切なのは、短期でもいいので集中的に行うことだと思います。仕事で英語を使う人は別ですが、週1回時間程度英語で話しても他時間すべて日本語で話していたら、英語力の向上が難しいのは感覚的にわかりますよね。

イチオシのオンライン英会話は「ネイティブキャンプ」

最後にオススメのオンライン英会話を紹介しておきます。筆者は無料体験を含め、安価で多くレッスンを受けられるタイプのオンライン英会話を複数受講しましたが、最もオススメのオンライン英会話は『ネイティブキャンプ』です。

月額6,480円と安価な上に、レッスンは無制限で受けられ、教材も充実していますので、個人的に最もオススメです。初回登録で7日間の無料レッスンが受けられますので、興味のある人は『ネイティブキャンプ』に登録してみると良いと思います。

オンライン英会話のフリートークでは講師と1対1で、英会話を行います。その中で、何度も間違いをして、講師に指摘されて→直してを繰り返します。この繰り返しこそが本当の力になるのです。オンライン英会話なんてまだ私の実力では…と二の足を踏んでいる方も、勇気を出して一歩踏み出してみれば、一つ上のレベルに行けること間違いなしです。

その他のオンライン英会話についても別記事で紹介していますので、オンライン英会話選びの参考にしてください。

まとめ

TOEIC(トイック)リスニングの点数の点数を上げて、英語上級者の仲間入りを果たす為のポイントは、正しい発音を一から学ぶことと、英会話で積極的にアウトプットをすることが大切です。

その方法としては、「フォニックス」を学ぶことと、オンライン英会話を活用することが最も効率的だと思います。

一見、遠回りに思える方法ですが、きっちりと学習していけば、必ずTOEICリスニング能力が向上し、英語上級者の仲間入りが果たせるはずですよ。

この内容が少し難しすぎるという方には、中級者向け・初心者向けの記事もあるのでそちらも是非ご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました